本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

LoRaネットワーク通信データロガー SE-3004A-ML Unidata社日本正規代理店

LoRaネットワーク通信データロガーSE-3004A-MLはフィールドからNEONサーバーにセンサーデータを送信する方法としてMQTT(Message Queue Telemetry Transport)を使用するLoRa WANネットワークを使用します。LoRa WANゲートウェイはEthernetイーサネット、携帯電話、衛星ネットワークを使用しデータパケットをNEONサーバーに転送します。LoRa WANシステムの標準的な範囲は5kmです。※環境により変化します。
■LoRa WANネットワークを介しNEONサーバーにアクセスしリアルタイムデータを取得
■SDI-12機能でウェザーパックシリーズ・ウェザートランスミッターなどに簡単接続
■アナログ、パルス各4ch入力、SDI-12、デジタル RS485Modbus RTUプロトコル
■NEONサーバーを利用したデータの管理が容易
 各種設定機能、グラフ表示、アラート設定など NEONサーバー
LoRaネットワークデータロガーSE-3004M-BL-セネコム LoRaネットワークデータロガーSE-3004M-BL-セネコム LoRaネットワークデータロガーSE-3004M-BL-セネコム
■LoRaネットワーク通信データロガー SE-3004A-ML 
入力 アナログ:4ch/24ビット分解能
パルス:2CH/16ビット/3KHz、0~5V DC信号
パルス:2CH/16ビット/300Hz、0~5V DC信号
SDI-12:1CH
MODOBUS:1CH RS485 RTUまたはASCIIプロトコル 57600ボーレート(最大)
スキャンレート 1秒~5分まで設定可能
ログレート 1秒~24時間まで設定可能
内部電源 3.6V Li Dセル
外部電源 9~30V DC 
消費電流 <50μA 待受時
動作周波数 LoRa AU915、US915、EU868、AS923
寸法/重量 L190×W80×H55mm/重量:300g
材質 ポリカーボネート
動作環境 温度:-20℃~+60℃ 結露しないこと
通信ポート USB
加速度計 ロガー方向変化感知
オプション LCDディスプレイ320×240 タッチパネル
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース