本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

氷雪 着氷 着雪 荷重センサー SE-IRS-HO41T

氷雪着氷着雪荷重センサーSE-IRS-HO41Tは、氷結の原因となる風向がわかっている場合や、羽根または風力発電所に使用する場合に適しています。雪や氷の付着堆積変化を監視、計測を行います。データ出力は付着した氷雪の重さによって異なるパルス信号が送られるようになっています。
早くて正確な付着物の検知
頑丈でコンパクトな外装
簡単に設置ができ高性能
ヒーター付で、凍結の心配なし
幅広い測定範囲



羽根 風力発電用 氷雪 着氷 着雪 荷重センサー SE-IRS-HO41T
測定項目 雪・氷の荷重m
測定レンジ 5~3400g/m2・h
精度 ±15%
取付向き センサーを±45°の間で風上へ向けます
動作温度 -40℃~+40℃
電源 12~48V DC(12~15V DC標準)
センサー感度 0.01mm(雪、氷の付着)
データ出力 パルス(荷重により変化)
材質 ステンレス
寸法/重量 20cm高×25cm幅 /約1.0kg 本体
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース