本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

小型フィールドデータロガー SE-DL500U(USB) SE-DL500S(RS232C)

小型フィールドデータロガーSE-DL500はアナログ出力(4-20mA)2chとデジタル出力1chのデータを記録することができます。81,000データのメモリー容量を有し、1秒間に10回の高速サンプリングや自由なサンプリングタイム設定も可能です。
■頑丈で使いやすい機能
■USBやRS232Cによる通信
■81,000データメモリー
■バッテリー電源動作
■Windows対応ソフトや携帯情報端末(PAD)ソフト付き
■4-20mA入力対応(0-5V)入力オプション
■センサー用プレヒート機能(0~15秒

小型フィールドロガーSE-DL500-セネコム 小型フィールドロガーSE-DL500-セネコム 小型フィールドロガーSE-DL500-セネコム
■小型フィールドデータロガー SE-DL500U SE-DL500S 
入力 アナログ4~20mA:2ch/12ビット分解能
デジタル入力:パルス
最大入力電圧:24VDC
最大周波数:100Hz 
最小パルス幅:2mS

最大数:65,535(16ビット)
メモリー 81,759 アナログ2CH、バッテリ電圧モニタ、タイムスタンプ
サンプルモード 固定間隔:1秒からプログラム可能まで設定可能
高速:毎秒10サンプル
対数サンプルモード
通信ポート SE-DL500S:RS232C
SE-DL500U:USB

通信ボーレート:9600,19200,28800,38400,57600,115200
動作環境 -40...+85℃(バッテリーは除く)
電源 9VDCアルカリ乾電池2個
消費電流:スタンバイ65μA
     接続5mA
寸法/重量 7.6×7.6×7.6cm/重量:約227g
ソフトウェア Windows 98,ME,2000,NT.XP,Vista,and7
Excel対応CSVデータファイル、ロガースタート・ストップ機能設定
携帯情報端末(PAD)ソフト対応
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース