本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

土壌侵食 堆積モニタリングシステム SE-ER110 SE-ER210 温度センサー内蔵

土壌浸食堆積センサーSE-ER110、SE-ER210は自動で土壌、土砂の侵食堆積を測定します。河川、灌漑水路、干潟、海岸などの環境を長期間にわたりデータロガー等を使用し測定します。センサーはフォトダイオードに対する光強度により出力が変化します。また、SE-ER210モデルには内部2か所に温度センサーがありこの二つの温度差を比較することにより侵食状況がより示されます。
■侵食と堆積の状況を自動計測します。
■河川プロセス、水路工学、海岸侵食のモニタリング
■河川、海岸環境管理

土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム 土壌侵食堆積モニタリングシステム-セネコム
土壌侵食・堆積モニタリングシステム SE-ER110 SE-ER210
型式 SE-ER110 SE-ER210
センサー長 50cm 66cm
感知部 11cm 20cm
センサー外径 16mm 16mm
フォトダイオード数 12 12
温度測定 0 2
出力(mV) 0~100mV 0~100mV
ロガー必要チャンネル数 1 3
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース