本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

|冬期路面状況散水指令制御システム  Lufft路面センサー|各種道路センサー ▸各種システム 

冬期路面状況散水指令制御システムは、特殊なLufft道路センサーSE-IRS31-UMBの情報により凍結防止剤の散水を制御するシステムとなっております。気象センサーを組み合わせることによりシステムアップも容易に行うことが可能です。

散水指令条件
例1:塩分濃度と路面温度が設定値いかになった場合に散水指令をONにして散水する。
例2:路面温度が設定値以下になった場合に散水指令をONにして散水する。
例3:塩分濃度が設定値以下で路面状態が設定値以上になった場合に散水指令をONにする。


■塩分濃度・路面温度・路面状態のより散水指令を出力
■設定条件を自由に設定
■コンパクトな路面センサー
■設置が容易
■路面水膜厚・凍結温度も測定
■RS485出力
■システムアップも可能
冬期路面状況散水制御-セネコム 冬期道路状況システム-セネコム 道路センサー凍結温度水膜厚-セネコム 路面散水管理制御システム-セネコム 道路センサーIRS31-セネコム
 
仕様

使用温度範囲
-40~+80℃乾
動作環境湿度度
0~100%
電源
9~14VDC 通常12VDC
消費電流
200mA以下
防滴規格
IP68
重さ
800g
路面温度
サーミスタNTC
測定範囲
-40~+80℃
精度/分解能
±0.1℃(-20~20℃)その他 ±0.2℃/0.1
凍結温度
-40~0℃
測定方法
塩分濃度による測定方法
測定範囲
-20~0℃
精度/分解能
±0.5℃/0.1℃
水膜厚
センサー マイクロレーダー 
測定範囲
0~4mm
精度/分解能
±0.2~3mm 測定値の30%/0.01mm
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME  ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース