このLEDパネルは植物工場用LED栽培装置として開発され、パネルを組み合わせることにより各種実証実験から実用栽培まで利用できます。この超高輝度LEDは従来に比べ高光量子量(PPFD)を有するため植物の成長に合わせた光量調整ができます。

                                              *多連結可能 上画像は連結点灯時
【高輝度LEDパネル】
■LEDパネル用電源はAC100Vで(動力200Vも可)パネルのマルチ接続が可能です。
■弊社のパネルには寿命の長い表面実装型LEDを使用し砲弾型LEDは使用していません。
■各パネルごとにディップスイッチによる調光(4段階)ができます。
■パネルは防湿コーティング処理。

SE-LP21シリーズはご使用目的に合わせ大学・試験研究機関をはじめ野菜生産ラインに至るまで各種の仕様に対応できるように開発された製品です。また、LEDチップにおいては長年の実績のある大手メーカーのみ弊社の特注仕様に合わせた製品を使用し弊社独自の設計回路と共に更に信頼を高めております。


【SE-LP21シリーズ仕様】
1. 100V直接基盤ドライブ、パネル外部の電源装置不要
2. Duty:4段切替(標準以外のDuty比率に対応可能)
  点灯周波数切替:4段階(終期設定変更可能)
3. 明るさ:5段階切替
4. R/B比標準 8:2(赤、青混合標準パネルの場合)
  (オプションにて単色またはRGB組み合わせが自由)
5. 基板連結使用時 基板外部に明るさ、Dutyの一括コントローラ取付可能
6. 各LEDパネルはジャンパーケーブルにて多数枚連続接続点灯可能
  (例:電源 AC100V 12Aケーブルの場合40パネル以上連続接続可能)
7. ガラスエポキシ樹脂基板、特殊反射コーティング防湿対応済み
8. 特殊途用のための基板上部に冷却ファン取付用孔加工済み(標準)
E-mail
安心で安全な無農薬野菜の生産が可能な植物工場です。
季節・天候にも影響されずに年間を通して安定生産できます。
オリジナル架台による利便性・生産性の充実。
家庭用栽培から大規模な植物工場まで全て対応可能です。
電力消費量の軽減(セネコムLED栽培パネルは高輝度低消費電力・発熱を抑えて空調設備ランニングコストを低減できます。)
植物生育に必要な各種センサーのプロフェッショナルとして栽培システム全体に関わる
光・土壌・温湿度・CO2などの管理システムを同時に提案します。
また各種の植物に対する光の吸収・反射波長を測定するための高精度波長別光測定装置を取り扱っています。
波長別スペクトロメーター光量子計SE-MQ200
HOME
Copyright(C) 2001
SENECOM
CORPORATION
All Right Reserved.
【植物工場】植物栽培用LEDパネル                SE-LP21シリーズ  
LEDミスト栽培装置民間企業
(セネコム製)
国の機関による栽培実験
(セネコム製)
大学での試験栽培(セネコム製)
LEDコンテナ栽培システム
オリジナルLED(特注により御指定の配色にて可能)
光量子束密度 150μmol以上(測定距離30cm)※単色の場合は異なります。
LED波長域 赤色LED660nmピーク、青色LED470nmピーク
LEDチップ 1W型パワーLED×62個
光拡拡散角度 120°
動作温度 -30℃〜+85℃(高温室環境の場合パネル冷却が必要)
電源 100VAC max250mA/1パネル
寸法 約15cm×30cm

グリーン単色    ブルー単色      ブルー多     レッド多

BACK
PAGETOP
HOME

Copyright(C) 2001-2012 SENECOM CORPORATION All Right Reserved.
株式会社 セネコム
〒332-0032
 埼玉県川口市中青木1-1-25
Tel 048 242 0770 Fax 048 242 0771
資料請求・お問い合わせはこちらまで↓
E-mail info@senecom.co.jp
【セネコム製高輝度LED植物工場は】
■多段(例4段)ベンチによる省スペース(15u〜)栽培が可能。
■葉物野菜・ハーブ類・いちご・・・・等
■流通コストを削減(都心型植物プラント)
■LEDパネル用電源はAC100V(動力200Vも可)でパネルのマルチ接続が可能です。
■弊社のLED栽培パネルには寿命の長い表面実装型LEDを使用し砲弾型LEDは使用していません。
■LED栽培パネルは防湿コーティング処理。