高輝度LED野菜栽培
VegeTory21=ベジトリー21

HOME

Copyright(C) 2001-2017 SENECOM CORPORATION All Right Reserved.
株式会社 セネコム
〒332-0032
 埼玉県川口市中青木1-1-25
Tel 048-242-0770 Fax 048-242-0771
資料請求・お問い合わせはこちらまで→E-mail info@senecom.co.jp
LEDパネルSE-LP70のページ
植物工場
E-mail
植物工場 ICT・AI・iot次世代農業システム            Vegetory21  
LED栽培 植物工場 植物工場 水耕栽培
閉鎖型水耕栽培 LED閉鎖型植物栽培 LED栽培

Vegetory21は大型トマト工場、レタス、ハーブ、パクチー等から高機能薬用植物栽培まで各種植物栽培が可能です。完全閉鎖型のコンテナから太陽光併用型ハウスをはじめ廃校利用から既存施設スペースに対応、コンパクト設計から大規模施設まであらゆる場所へ対応可能です。植物栽培専用に開発されたLEDや各種植物栽培センサー機器を導入しての自動栽培、太陽光を併用して電気コストを抑えた栽培システム、他には蓄電利用などのシステムにも対応しています。設置条件により多段(4段5段栽培)はもとより栽培植物の生長に応じてLED(パネル型・蛍光灯型)の調光を行い電力エネルギーのセーブも行えます。植物には最善の環境、生産者には高コストパフォーマンスが実現できます。見える化による食の安心安全・見えた化による育成状況や生産量(収穫量)のアップでトータルコストパフォーマンスの向上をめざし各企業へ導入いたしました。
(レタス、大葉、ホウレンソウ、オタネニンジン、トマトなど多数)

BACK
PAGETOP
HOME

●植物生理の為のセンシング
植物工場のマネージメント、栽培環境コントロール

【農業関連植物生理に関する各種センサー&計測器

●栽培の為の各種センサー
・葉面温度センサー
・果実成長センサー
・クロロフィルセンサー
・UVセンサー
・波長別スペクトロメーター
・バンダリーレイヤー
・光合成測定装置
・バグカウンター
・赤外温度センサー
・無線センサーポッド
・光量子センサー
・SapFlow・他

●施設園芸から植物工場へ
従来型のビニールハウスや温室を用いた施設園芸では不十分であった安心安全、安定生産を可能にした植物工場は自然光利用型や完全人工光型がありますが、それらをコントロールするセンシング技術が必要不可欠となっています。

●栽培データネットワーク
植物工場は栽培管理が重要です。ライフサイクルを的確にマネージメントとすることで、安心で安全な野菜をユーザーへお届けする経営基盤を強固にします。堅実な栽培者ほど組織内でのコスト削減によるスリム化と、対外的なアピールを同時に行うことができ、これらの基となることが栽培データのネットワーク化です。

植物センシング
●センシングによる植物の為の栽培環境制御
これまでのハウス栽培農業は人による栽培感覚によってハウス内環境をコントロールしてきましたが、栽培効率を上げる為には栽培対象となる野菜等の生理的な要因を直接検知し、速やかに環境コントロールを行い、また環境変化に伴う生理データをデータベース化し、その蓄積されたデータをもとに植物の生長過程における高効率的なコントロールを行う事が重要だといえます。