■道路への動物侵入に対し、連続で道路の両側をモニターし更に警報で知らせます。
■動物が道路へ侵入した日時を記録し、それらのデータを遠隔地へ転送できます。
■1ブロック1.6Km(1システムで最大10ブロック16Km まで監視できます)
■ソーラーバッテリーで駆動できる低電力システムです
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME  ▸BACK  ▸PAGETOP

株式会社セネコム
〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25  Tel 048-242-0770  Fax 048-242-0771
資料請求・お問い合わせはこちらまで⇒ E-mail info@senecom.co.jp    ©Senecom,Inc
  
 
型式 SE-RADS
対象動物       鹿・熊
感知距離       402m
ネットワークレンジ  1.6Km システム最大16Km
感知出力       リレー出力
データ出力      侵入日時
通信          リモートアクセス電話通信
電源          12DVC
電源システム     ソーラーバッテリー又はAC電源
動作環境温度     -40℃~+85℃
高度         最大4270m
気象条件       全天候
HOME
野生動物感知道路安全警報システム 動物侵入警報 SE-RADS
近年観光道路や山間道路の開発に伴い野生動物生息地域での動物の道路侵入により交通事故が増えています。このシステムは道路へ侵入した野生動物を検知し事前にドライバーへ知らせ事故を未然に防ぐ為のシステムです。
E-mail