本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

光学式レーザー積雪深計 SE-SDM311 IceCube 氷雪荷重計

光学式レーザー積雪深計SE-SDM311-セネコム光学式レーザー積雪深計SE-SDM311-セネコム光学式積雪深計は雪面にレーザー光を投射し、反射してもどってくる光波と基準光波の位相差(時間差)から積雪深を計測・表示します。
■光学式 乱反射光を取り込むための雪面を荒らしません

■計量 取付金具を含めて3kgと軽量
■耐候性 筐体にABS樹脂、ステンレスを使用
【用途】
■雪氷防災関連の積雪情報システム
■気象観測システムの積雪センサー
■道路除雪の積雪情報管理システム

■光学式レーザー積雪深計 SE-SDM311
電源電圧 AC100V(±10%以内)50/60Hz共用
周囲温度 -20~+40℃
測定部 周囲温度:-30℃~+40℃
  測距原理:光波・位相差検出
光源:レーザーダイオー 
(λ=650nm・・・赤色)
射出出力:1mW未満(JISクラス2)
測定可能範囲:積雪深 0~5m、オプション:0~10m
測定精度:±1.0cm(擬似雪面使用時) 
測定間隔:1~120分(設定による)
データ伝送:RS-422規格準拠
ケーブル長:専用ケーブル 標準20m、最大100m
防水性能:JIS保護等級3級準拠
重量:約3Kg(取付金具含む
寸法:W・H・D= 90・267・315(mm)
データ処理装置 周囲温度:-10~+50℃
表示:LCD 20文字2
表示内容:測定日時、積雪深(*cm)温度(*℃)
デジタル出力:RS232C規格準拠
アナログ出力:DC.4~20mA(積雪深=0~5mに相当)
重量:約3kg
寸法:W・H・D=250・280・ 70(mm)
消費電力 待機時約13.0W 測定時約14.0W ヒーター動作時45.0W
オプション 気象庁検定、GPSセンサー、人感センサー
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース