土壌水分計SE-EP100シリーズはどのような土壌タイプにも適しており高精度・長寿命、メンテナンスフリーセンサーです。塩分の変動に対する水分測定を正確に補正するための技術を採用しており、温度変化に対する水分および塩分の測定値を補償しています。またプローブは2種類あり標準センサーは各10cm間隔で土壌水分、土壌温度、土壌ECを測定しますLバージョンは深度10cmの間隔で土壌水分と土壌温度を測定します。データ出力はSDI-12 ・RS485仕様。データロギングは3G通信SIMロガーセンサビュアーに直接入力が可能です。

  
土壌水分計
プローブ長 40cm、80cm、120cm、160cm(センサーは10cm間隔に
分解能 0.01%
精度 ±2% @0%VWC~50%VWC
使用可能な塩分範囲:0~6dS/m
非接触型静電容量センサの上限値
土壌塩分
分解能 0.001dS/m
精度 ±5%@ 0〜4dS / m
±5%@ 10%〜30%VWC
土壌温度
分解能 0.01℃
精度 25℃で±1℃
測定単位
水分 体積含水率 %
塩分 dS/mECe
温度 ℃または°F
インターフェース SDI-12 RS485
動作温度 -20~60℃
動作電源 6~15VDC(逆電圧、雷保護)
消費電力 スリープ時、1センサー/0.1mA/(4センサープローブでは0.4mA)
動作時、1センサー/1mA(4センサープローブでは4mA)
測定電流 64mA @150ms/ センサー
  

オプション:センサー取出し用ツール

土壌水分計
土壌水分-セネコム

オプション:センサー挿入用ボーリングツール

オプション:固い土壌用のボーリングツール

土壌水分-セネコム
 
BACK
PAGETOP
HOME

Copyright(C) 2001-2017 SENECOM CORPORATION All Right Reserved.
株式会社 セネコム
〒332-0032
 埼玉県川口市中青木1-1-25
Tel 048-242-0770 Fax 048-242-0771
資料請求・お問い合わせはこちらまで→E-mail info@senecom.co.jp
HOME
E-mail
【気象観測機器】土壌水分計    SE-EP100 
土壌水分計-セネコム