本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

|Biral 視程計 ロードウェザーセンサー 前方散乱方式 SE-SWS-050 Biral社日本正規代理店 雨関連雪関連

Biral視程計ロードウェザーセンサーSWS-050-セネコムBiral SWS-050 ロードウェザーセンサーは前方散乱測定方式の正確で信頼性の高いセンサーです。10m~40kmの測定範囲は気象ネットワーク以外に道路や航空アプリケーションへの使用に最適です。データはシリアル出力RS232、RS422andRS485に加えアナログ(0~10V)更にMORまたはEXCO減衰係数の電流4~20mAとリレー機能を選択できます。
■Biral 視程計 ロードウェザーセンサー 前方散乱方式 SE-SWS-050
視程計測範囲
MOR&EXCO
10m~40km
計測域 39°~51° 前方散乱  角度:45°を中心
分解能 1mまたは10m(標準)
計測Error ≤4.5% at 600m、≤5.0% at 1,500m、≤5.1% at 2km、≤12.5% at 15km
≤20% at 30km
出力インターバル 10~300秒(選択可能)
シリアル出力 RS232、RS422 and RS485
動作電源 9~36VDC
フードヒーター電源 24V AC/DC
消費電力 3.5W通常 1.7W窓ヒーター 24Wフードヒータ
寸法/重量 811mm/4.3kg
動作環境 温度:-40℃~+60℃ 湿度:0~100%RH
防滴規格 IP66/IP67
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース